So-net無料ブログ作成
北斗星・旭川 ブログトップ
前の3件 | -

パンパンちゃんと北斗星で旭川動物園の旅3泊4日⑦最終回 [北斗星・旭川]

肩に雪を積もらせながら、人通りの無い道を土地勘の無い二人がホテルを目指して歩く…。
今まで行って来たどの旅行よりも寒くて心細い状態。
なんで奥祖谷(日本三大秘境)より心細いんだ…まあ、雪がね、想像以上に降ってきてしまって。
あと、駅から車で9分の距離を雪に慣れてない人間が歩くものではないと分かりました。

北海道では傘は皆ささない。という話をよく聞きましたが、友人がさしてくれた折りたたみ傘が
これほど頼り甲斐があるものに見えたのは初めてかもしれません。関東以西の人間は
冬の北海道に折り畳み傘持っていったほうがいいと思います。

そんなことしてるうちにグランドホテル到着。
グランドホテルロビー1.JPG グランドホテルロビー2.JPG
どーん!ロビーが豪華!!
シモンズベッド.JPG グランドホテル室内.JPG
どーん!!ベッドがシモンズ!!ソファーがかわいい!

えー、シモンズベッドというのがとっても良いと、友人が本で読んだことがあったそうで
最初に計画を立てていたパンフレットでは、グランドホテルに泊まり、ひとつ上のプランとして
プラスいくらかでシモンズベッドのある豪華部屋に変更、というのがあったのです。
ただ、今回とったツアーでは、そもそも旅行会社が異なり、本当ならターミナルホテル2泊
のところを友人が旅行会社に頼んでくれて1泊がグランドホテルに変更になったものでした。
計画を立てていた時に、シモンズベッドで超盛り上がって、「こんなのに寝たら肩凝りとか
疲れ取れるのかな?いいなーいいなー」と大騒ぎをしていたものでした。
チェックインする時に、フロンとの方に「一人プラス500円でシモンズベッドのお部屋に交換
出来ますが…」と言われた時は本当にびっくりしましたが、即答です即答。

ちなみに寝心地はよく分からなかったですが、前夜痛めた首が少し楽になったので
いいのではないかと思います。

吹きすさぶ雪の中を歩いてきた所為で、とても外に食事に行く気にならず、食事はホテル内で
済ませました。そして交替で風呂に入ってそのままお休み。

翌朝、バイキングの朝食を取り、割りとのんびりしてからロビーへ降りていくと、そこは
豪華絢爛振袖嵐。そう、成人式なのでした。会場がどうやらグランドホテルに近いらしく
きれいに着物を着た新成人が豪華ロビーにこれでもかというくらいにいて、偉く華やいだ
雰囲気になっていました。

朝の旭川.JPGグランドホテル裏バス停.JPGほかほか歩道.JPG
(左)今回もあんまり出番無かったパンパンちゃん。ごめんよ。
(中)旭川空港に行くバスに乗り込み、グランドホテルのバス停側出入口を撮影。
出てすぐにバスが止まるのですごい楽。
(右)暖房のため雪の積もってない歩道。これ見たかったんだー!湯気立ってます。

その後は、ホテルのすぐ裏よりバスに乗り込み、一面の雪景色の中バスは旭川空港へ。
お土産屋さんが豊富で、見ているうちにまた昼食を食べ逃しました。

空港までの道のり.JPG 旭川空港.JPG
(左)ああ、北海道ってイメージとしてこういう感じ、と思った空港までの雪景色。
(右)旭川空港。想像していたよりずっと立派できれいでした。この時はもう天気良かったような。

空港内の放送で、私達の乗った便には空席が無いと言ってました。お昼頃の便なので
余裕だと思っていたのですが…成人式3連休に余裕はないんですね。
天候が良く、帰りの便は遅れることも無く、羽田に近づいた時には富士山も見ることが
出来ました。
強行軍で疲労困憊しながらも、念願の北斗星にも乗れたし、思い出深い旅行になったと思います。

最終日は服装は初日とほとんど同じでしたが、それこそ建物内・車中がほとんどだったので
寒さに関しては何も問題ありませんでした。
ちなみに、会社の人が2月に旭川に行ったそうなのですが、マイナス1度にもならないほど
暖かかったと言ってました(関東からすりゃ寒いですけどね)。

さて、北海道も行ったし、次は九州?沖縄?熊野は行ってみたいがパワースポット流行で
混んでるだろうしなあ。それでもまた、お出かけしようよパンパンちゃん!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パンパンちゃんと北斗星で旭川動物園の旅3泊4日⑥ [北斗星・旭川]

ペンギンの散歩午後の部へ向かう私と友人。
折り返し地点の一番端の所に滑り込み、浮き浮きしながらペンギンの群れを待ちます。

ペンギンの散歩午後フリーダム得意気.JPGペンギンの散歩午後フリーダム脱走.JPGペンギンの散歩午後目が据わってるフリーダムペンギン.JPG 
(左)やってきましたペンギン達。先頭にいるのは午前にはいなかったジェンツーペンギン。
(中)列から大きく逸れるジェンツーさん。この後客にまぎれてキングペンギンを見てました。
(右)なんか目が据わってるジェンツーさん。当然列など無視。

なんか自由なペンギンがいるなあ、とニヤニヤしてみていたらなんと!

フリーダムペンギンアップ.JPG「これなにー?」
私の横にあったポールに突入してくるフリーダムなペンギンが!!
ポールに引っかかった紐をぐいぐい引っ張ってましたが、そのうち去って行きました。
ちなみに私はあまりに近くにペンギンが来て、びっくりしすぎてまともに写真を取れませんでした。
きっと人生で一番ペンギンに近づいた瞬間です(多分20センチくらい)。

ペンギンの散歩午後さよなら.JPG フリーダムペンギン.JPG
(左)一般立ち入り禁止の折り返し地点に入っていくペンギン達。先行している2羽と
後ろの1羽が当たり前のようにジェンツーさん。
(右)ジェンツーさん、浮かれて雪の中に突っ込んでました。これはその後立ち上がった時。

ペンギンを予想外に間近で見られて浮き浮きした気分で東門へ戻りました。
途中ポニーやヤギのいる場所も見つつ、あー、午後の部見て良かった!!と感激。
東門でお土産を見て、一番のりでバスに戻りました。
本当ならこのまま空港へ直行と行きたい所ですが、飛行機が取れなかったので旭川にもう一泊。
ターミナルホテルへ戻って、預かってもらっていた荷物を受け取り、ホテルへ向かいました。

が、ここで私お土産が足りなくて旭川駅前の西武に入ったんですが、ここはお土産買うのに
けっこうオススメです!ロイズ、六花亭、白い恋人、かなり種類が揃ってます。
六花亭のお菓子に関してはばら売りもしていました。ロイズもいろんな種類の詰め合わせを
売っていて、どうにか会社へのお土産を買うことが出来て一安心しました。
煮え切らない私に付き合ってくれた友人!どうもありがとう!

さてさて、西武を出て、豪華ホテルと言われている旭川グランドホテルへ。
西武を出た途端激しく吹き付ける雪。暗くなり、気が付けば途絶えている人通り。
何故!確かまだ7時前だったのに!
ぷるぷる震えながら、雪を肩に積もらせ、足を急がせます。

パンパンちゃんと北斗星で旭川動物園の旅3泊4日⑦へ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パンパンちゃんと北斗星で旭川動物園の旅3泊4日⑤ [北斗星・旭川]

朝起きると、降ってこそいないけど空は曇り。
ホテルに荷物を預かってもらって、送迎バスで旭川動物園へ。30分程度で東門へ到着。
開園前ですがもう並んでいたので、外側からお土産屋さんをちょっと見た後、私達も並びました。
すぐに開園となり、さくさくとみんなペンギンの散歩コースへ向かいます。
何故か気がつけば晴れているし。これ降ってたらきつかったなあ~。
ちなみに行く前やっていたテレビで、開園直後にダッシュして場所取り!!みたいに放送
してましたが、私が行った日はそんな人は見かけず。てか、危ないですよ走ったらあそこ。
旭山動物園内部階段.JPG 当日の気温.JPG
(左)開園直後。ペンギンの散歩に直行しない人もたくさんいました。
(右)当日の気温マイナス6.2度。初めての寒さのはずですが、思ったより平気でした。

10時40分には(開園が10時半です)ペンギンの展示場が見えるくらいの場所に
スタンバイしてぼーっと待ちます。なるべく近いところの方がすぐペンギンが通り過ぎて
動けるのでいいと思います。
11時前に飼育員さんが準備を始めるとペンギンはもう並んでスタンバイしてました。
そして、いよいよ開門!
ペンギンの散歩午前.JPGペンギンの散歩午前行列.JPG28号.JPG
(左)遠くの方から行列してのしのし…けっこう早い。
(中)キングペンギンご一同様。思ったより大きいです。わき目も降らず歩いてます。
(右)茶色い子は子ペンギンで~す!1月4日から歩き始めたそうです。

子ペンは茶色い子(テレビでは確か28号と呼ばれていましたが)の他に、もう配色は
ほとんど大人の子ペンもいました。28号はまだあんまり気乗りがしない感じでした。
距離長いからなあ~。頑張れ28号。名前は後でつけるのかな…。

ペンギンが通り過ぎた後、とりあえず混むであろうアザラシ館とシロクマ館をスルーして
混んでなさそうな猛獣館へ移動。
アムール虎.JPG雪ライオン.JPGヒグマ.JPG
(左)シベリアトラ。トラって暑い所のイメージがあったんですが、シベリアにもいるなら
この雪もそう苦ではないのでしょうか?目の前まで来てすごい迫力でした。
(中)ライオン。こっちも目の前まで来て、写真撮ろうとしたら尻尾しか撮れませんでした。
後で場所変えて撮影。タテガミがふっさふさ。
(右)ヒグマ。寝てます。昔から「ヒグマは巨大」って思ってたらやっぱり巨大だった。

ヒグマのところに、知床の世界遺産とヒグマの現状(旅行者が増えてヒグマと遭遇率が
上がっている)等の説明がありました。報道で見たとおり、園内に手書きでいろいろな
読み物が貼られているのですが、冬季は10時半~15時半にペンギンの散歩見て、
ご飯食べて園内回ってとやってると、多分時間足りません…。
ペンギンがお目当てでなければ、夏場に来てゆっくり展示や読み物を見たほうが見応え
あると思います。知床のもじっくり読みたかった…。

オオカミの森では、オオカミはみんな寝てましたが、シカがポーズを取ってくれてました。
ポージング鹿.JPG白麒麟.JPGかば.JPG
(左)エゾジカ。なんかここのシカ可愛かった。
(中)キリンと雪。シュール。写真の名前が白麒麟なのは私が麒麟麦酒が好きだから。
(右)カバ。床暖房の上で寝てました。床に接してない部分は寒いんだろうなあ。

恒温動物だからと言って、暑い国の動物が雪の中を歩いてる光景はなんというか…
シュールだなあ…とつくづく思いました。
大丈夫なんですかね?大丈夫だから出してるんだろうけど…。

そしてうっかり見忘れそうになったアザラシ館とシロクマ館、ついでにペンギン館へ。
あざらし.JPG なかよしさかな.JPG
(左)アザラシ館内。例の円筒形の筒は人が多すぎて近づけませんでした。
(右)ペンギン館に展示されてた変な魚。友人のツボにはまりまくってました。

アザラシに関しては、東京のしながわ水族館の展示もすごくいいのでオススメです。
こちらではアザラシが足の下を泳ぐコースが作られています。

一通り回ったので、東門まで戻りモグモグテラスで食事。スープカレーを食べて
一応もうひとつ北海道名物を堪能。味は動物園の食事としては美味しいのでは。

時間は2時半。なんというかなんとなく半端な時間に。
そして思い出したのはペンギンの散歩の午後の部があること。
せっかく取った暖を捨てて、またも園内に向かいました。そしたらちょっと素敵なことが…。

※今回の北海道旅行の服装 旭川・旭山動物園
ロングダウン・ババシャツなヒートテック・ウルトラライトフリース・毛糸ベスト
ジーンズ・ヒートファクトのレギンス・パイル地の靴下・防風防水手袋・
ラビットファーの耳あて・ファーの帽子・ショートブーツ(中に靴用ホッカイロ)

※この日はさすがに一日外にいたので、この服装でも寒かったですが、体のほうは
我慢できないほどではありませんでした。ただし、靴用ホッカイロは冷え冷えで足は
辛かったです。服に貼るホッカイロを持って行ったけど貼り忘れ後悔しました。
足だけどうにか他に改善出来るといいのになあと思いました。靴下重ね履きは有効かな…。

パンパンちゃんと北斗星で旭川動物園の旅3泊4日⑥へ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 北斗星・旭川 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます