So-net無料ブログ作成
園芸・緑のカーテン ブログトップ
前の3件 | -

緑のカーテン:トケイソウ [園芸・緑のカーテン]

本日の緑のカーテン。
網20130813.JPG
先週と代わり映えなく。

すごく暑い日が続いてますね。緑のカーテンのこの完成度ではとても防げない日差しです。
今年は早めに出して肥料も与えたけどそれでもこれくらいかー。
根詰まりもしてるだろうしなー…と言っても鉢植えでこれだけ伸びればいい方かな?

マダガスカルジャスミン20130813.JPG
話し違いますがマダガスカルジャスミン咲きました。
結局これ一房でした。久しぶりですごく綺麗。咲く力のある株だということが分かった
だけでも大満足です。

今週は花が咲いてないので先日の写真を。
ビオラセア花20130804.JPG
久しぶりにビオラセアの花を見ました。暑さでけっこう蕾が育たない品種みたい。
初夏に一番咲いてました。

スターオブサービトン花20130804.JPG
サービトンは今が盛り。左右の蕾は多分インカルナタ。

花じゃないけど
ティアラ葉20130813.JPG
ティアラの葉は丸っこくて、他の品種より新芽の黄緑が鮮やかです。
なんかサラダ菜みたいで美味しそうに見えます(食べませんが)。

最近ミニトマトところたん更新してませんが、ころたんが枯死して
ミニトマト(ピュアスイートミニ)この暑さでそろそろやばそうです。
食べた種から育ててた鈴果と優糖星は少量ですが実をつけてますが、
今日鈴果の色づいた実を見たら実割れしてました…ショックだー。
でも綺麗な色になったら食べます。
優糖星はまだまだですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

園芸備忘録:緑のカーテン2012まとめ② [園芸・緑のカーテン]

最後ですので、各品種の育てた感想も書いておきたいと思います。
直径はおぼろげな記憶で書いてます。伸びは今年の分の長さです。

ビオラセア20120920.JPG
ビオラセア…花直径8cmくらい。反り返る。
液肥を与えた直後からすごく良く伸びた。総合で4~5m伸びたと思う。8月末位から蕾も沢山
つけるようになった。緑のカーテンのもっとも主軸となった品種。
花の見た目は私的にはまあまあ。伸びが良すぎて高い所でばかり咲くのであまり見えないのが
難点かもしれない。

コンスタンスエリオット20120826-3.JPG
コンスタンス・エリオット…花直径7~8cm。反り返らない。
というか本当にそうだか分からない。別品種かもしれない。こちらも伸びが良く、4~5m行ってる
と思う。蕾は一度つくとずらずら並んでいたので、一度咲けば花付は悪くないのではと思われる。
こちらも高いところでばかり蕾をつけた。

レディマーガレット20120703開花1.JPG
レディ・マーガレット…花直径5~6cm程度。やや反り返る。
とにかく花付がすごく良くて嬉しかった。6月~9月末まで夏の盛りも含め良く咲いていた。
茎が太めでしっかりしてるので、誘引の自由度は低いが若い枝ならそこそこ何とかなる。
葉も大きめで分厚い。総合で2mくらい伸びたかと思う。

スターオブサービトン20120826-1.JPG
スターオブサービトン…花直径8センチ程度。反り返る。
これは当たりだった。当初弱弱しくてどうなることかと思ったが、良く伸びたし良く咲いた。
総合では2m~2.5m位伸びたかと。ただし葉が小さいのでしっかりした日陰にするには
向いてないかもしれない。花は、もう少し反り返らないでくれたらなーと思う。

フォエティダヒルステッィマ20120822.JPG
フォエティダ・ヒルスティッシマ…花直径4~5cm。反り返らない。
可憐で繊細。だが花は良く咲く。つぼみが付くのがレディマーやサビやんより遅かったので
今年は無理かと思ってたが咲いた。一度咲き始めるとどんどん蕾がついた。葉はそこそこ
大きくなるが柔らかいので、他の品種にはさまれたら負けそう。
行灯だけど1.5mくらいは伸びたと思う。朝の9時前後で萎んでしまいます。

越の白沙20120714-3.JPG
越の白沙…花直径10cm程度。反り返らない。
大輪で美しい花が咲く。1年以上園芸店で売れ残っていたにもかかわらず
枯れなかったので丈夫だと思う。花付はまあまあ。蕾が落ちてしまうこともままあった。
伸びは1.5m程度(多分根詰りしてると思う)。葉は小さめ。

インカルナタ20120729-3.JPG
インカルナタ…花直径6~7cm程度。微妙に反り返る。副花冠が縮れています。
芳香品種。当家で香るトケイソウはこれだけでした。横に立つだけで香ります。
花付はまあまあ。肥料が枯れると全然咲かなくなる。伸びは1.5m程度。
葉はやや大きめで丈夫。

ビクトリア20120922.JPG
ビクトリア…花直径7~8cm程度。反り返る。実が付きやすい。
と言ってもこれは果たしてビクトリアなのか不明。ちゃんとタグつき買ったのになあ。
導入が遅かったのでなんとも言えないが、花付はまあまあ。ただ実が良く付く。
伸びは1mくらいだけど、来た時期が遅いのでもっと伸びそうです。葉は小さめ。

ミエルシー…枯らしました。

善翁桜…植え替えが遅かったので未知数。小判型の柔らかい葉。

以下時計草以外。

スネイルフラワー20120917.JPG
スネイルフラワー…花直径3~4cm
肥料を上げると上げた分だけ伸びる。横誘引すると脇芽も自力で出せる。
写真のように大体2個セットの花を付ける。最長で4~5mは伸びた。
葉が小さいのが緑のカーテンとしては難点だが、脇芽の多さでカバー出来るかも。
開花が8月後半と遅いが咲き始めるとずっと咲いていた。(うちより早く咲いてるのも見ました)
種も取れるし、挿し木も多分容易。

mj14.JPG
マダガスカルジャスミン…花直径2cm程度
写真は昔咲いたものです。美味く咲かせれば多分蕾200~300個はざら。
伸びは、今年は3mくらい。葉は小判型で肉厚、長さが7cmくらいだが、付く間隔が
広いのでやはり緑のカーテンには向かなかった。あと、時計草のように蔓を出して
巻きつくのではなく、枝(=蔓)自体が巻きつくので、解くのがなかなか困難そうです。

以上、今年の緑のカーテン品種レポートでした。マダガスカルジャスミンだけ除外にして
あとは越冬出来たら来年も行けそうです。ただどうしてもトケイソウもスネイルフラワーも、
一年草に比べて開花が遅い・花数が少ない(地植えだとまた違うと思いますが)ので、
朝顔とかと混合して育てるのもいいかと思います。

何だかんだ言って今年の夏は充実した園芸ライフを送ることが出来ました。
来年は是非憧れのトケイソウ「ティアラ」「ネフロデス」を入手したいです。
それでは来年の春に、上記品種に関しては越冬結果を載せたいと思います。
それまで休め、時計草達よ!


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

園芸備忘録:緑のカーテン2012まとめ① [園芸・緑のカーテン]

秋も深まり彼岸花も終わり、半そでではいくら無いんでも寒くなってきました。
今回を持ちまして2012年の緑のカーテン記事の更新は最後にしようと思います。

まず、咲いたけど紹介してなかった2品種。
ビオラセア20120920.JPG
ビオラセア。仕事から帰ってきてから摘んで撮りました。9月中旬以降にかなり開花。
夏前に一度咲いて欲しかった品種です。副花冠がもう少し長ければなー好みなのに。

ビクトリア20120922.JPG
ショックで腰が抜けそうになったビクトリア。何これ!!こんなんビクトリアじゃない!!
ビクトリアは副花冠の先が一周ぐるっと真っ白なのがポイントなのに…半端…。

ビクトリアが開花してからもう気分が萎え萎えで、誘引と水遣り以外あんまり
世話もしなくなってしまいましたが、気温の低下に伴い、どの品種も新しくもう
蕾はあまりつけないようです。スネイルフラワーも蕾が膨らみません。

総合的にいえば今回の緑のカーテンは失敗でした。失敗要因は以下。
・ネットや苗の設置が遅かった(6月20日)。
・追肥が遅かったのと少なかった。
・葉が小さい品種が多かったので、日差しを完全にさえぎれなかった。
・株元がすかすかだった。
・剪定をしなかったので脇芽が出てくるのに時間がかかった。
・エリオットがいきなり枯れた。
・マダガスカルジャスミンは向いてない。
・水切れに注意すること。

来年気をつけることは
・ネットと苗の設置は5月連休中。
・毎週液肥。
・パッションフルーツ系の葉の大きな品種の導入。
・株の下のほうから脇芽を生やし、緑のカーテンの下部のスカスカに備える。
・設置前に剪定を行い、脇芽を増やしてみっしり育てる。
・枯れた時用の代わりを用意しておく。

正直、エリオットの代わりはいましたが、完全に枯れなかったため撤去も出来ず
詰めれば鉢も並べられたけど今の時期から絡ませるのもなあ…と半端になって
しまいました。今思えばさっさと絡ませろと言う感じですが…。
葉の大きな品種の導入ですが、反省材料に入れましたが正直考えてません。
他の品種とあまりにバランスが違うものは入れたくないのが正直なところ。
8月からのビオラセアの伸びを考えれば、今年小さ目の鉢だった品種を、ビオラセアと
同サイズの鉢にすればみっしりいけるのではと思います。

そしてネットの反省点としては、植物の重さに負けてかなりネットが垂れてしまった事。
一応針金を入れて上部を補強しましたが、細い針金だったので重さに勝てませんでした。
棒か何かを上に一本渡してネットを張った方が良いみたいです。
ただし、台風2回くらい来ましたけど、風に対してはへでもありませんでした
(スカスカで風が通り抜けられたからかもしれませんね)
もうひとつ、どうすればいいのか分からない反省点は、伸びすぎてしまった枝先の始末…
でもその先に花が着くと思うと切れない…でも真下に伸ばすと蕾が落ちるんだよー。
下の方をみっちり巻きつけて上に余裕を持たせるというやり方があるかもしれませんが
それだと日陰がなかなか完成しませんよね…。

緑のカーテンとしては失敗でしたが、園芸としては十分楽しく、久々に「園芸面白い!!」と
いう気分にさせてくれたトケイソウ・スネイルフラワー・マダガスカルジャスミンでした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | - 園芸・緑のカーテン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます