So-net無料ブログ作成
高山・白川郷 ブログトップ

パンパンちゃんと高山・白川郷へ2泊3日の旅② [高山・白川郷]

「飛騨高山まつりの森」は、ホテルアソシア高山リゾートから徒歩で10~15分程度の所に
あります。ここにもリスの森はありましたが、夕飯の時間も近いしあまり余裕がなかったので
「まつりの森」だけに入場しました。
「まつりの森」は、山の中をくりぬいたトンネルとドーム状の中に、お祭りで使う屋台
(山車と言った方が分かりやすいかも)が飾られています。そしてタクシーの運転手さんが
言った通り本当に涼しい!!からくり人形の実演がやっているのですが、それを見ながら
ちょっと「寒いな」と思うほどでした。からくりの実演はすべて見ると1時間くらいかかるようで、
あまり時間が無かったので途中で帰りました。

ここはガイドブックとかにあまり大きく取り上げられていませんが、アソシアからは近いし、
人も少なくてゆっくり出来るし、涼しいしなかなかおすすめの施設だと思います。
お土産屋さん・昆虫館・リスの森も併設されています(入場料別)。

飛騨祭の森.JPG山車3.JPG山車4.JPG
(左)まつりの森入口。駐車場もけっこう空いてます。歩いていたのは私達くらい。
(中)屋台のうちのひとつ。これは動いてるところまで見なかったな。
(右)屋台のうち、人形の顔が早変わりするというもの。

山車2.JPG 山車1.JPG
同じ屋台。右の写真の人形が動いて桃が割れるんだったかな…。

さて、まつりの森からてくてくと歩いてアソシアまで戻りました。
今回「女子旅プラン」で申し込み、さらに限定
1組の「なんかピンクっぽい部屋」が
空いていたため、このような↓お部屋になりました。
アソシア高山リゾート.JPG アソシア高山リゾート部屋.JPG  
ま、思ったほどピンクピンクした部屋ではなかったですね。広いし清潔な居心地の
いい部屋です。お風呂はユニットバスでしたが、こちらは展望風呂のある宿なので…。

部屋からの展望は天気が良ければ北アルプスが見えるという事でしたが、残念ながら
曇っていて(なんか全体的にもやっていました)見えずに残念。
星も期待していましたがダメでした。
今まで星ががっつり見えたのは去年の十和田湖だけかもしれないです。

さて、時間が迫っていたので夕飯へ。こちらはバイキング形式です。
私はいつも旅行と言うと胃の具合が悪くて食事を満足に取れなくてほぞを噛んでいた
のですが、今回春から飲み始めた漢方薬が功を奏して内臓元気!!
バイキングも超楽しみにしていて、盛り終わってパクパク食べていると、
後から飛騨牛のステーキが…あああ、ステーキが来ると分かってたら控えたのに…
(ちなみに2日目はあらかじめ言ってくれました。そして
1日目と2日目のバイキングの
おかずが一緒でがっかりした…)。

その後大浴場に入って、なぜかダラダラハリーポッターを見てから寝ました。

パンパンちゃんと高山・白川郷へ2泊3日③へ続く


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パンパンちゃんと高山・白川郷へ2泊3日の旅① [高山・白川郷]

お盆休みの終わりかけに岐阜県に旅行に行きました。
新幹線を名古屋で乗り換えて、特急「ひだ」で2時間半の、地図上だと近いようで
時間のかかる旅でした。今まで目的地まで飛行機→高速バス、新幹線または寝台列車→
在来線ちょっと、という移動の仕方が多かったので、在来線2時間半はなんだかすごく
長く感じました。でも「ひだ」の沿線にはいい景色が多かったです。
お昼は毎回食べ逃すので、今回は駅弁を買って車中で食べました。

とりあえすお約束の名古屋のビックカメラと「さるぼぼパンパンちゃん」。
名古屋ビックカメラ.JPG さるぼぼパンパンちゃん.JPG

特急「ひだ」沿線の画像。川は飛騨川と木曽川だったけど、どっちの川だか忘れて
しまいました。(赤っぽい写りこみはガラスの反射で私で、心霊写真とかではないです(笑))
木曽川.JPG 田圃.JPG
ダム?取水堰?が3箇所ほど。
取水堰1-2.JPG 取水堰1.JPG
取水堰2.JPG 取水堰3.JPG

岐阜城と下呂温泉(全然場所は離れてます)。
岐阜城.JPG 下呂温泉.JPG

高山駅
高山駅.JPG

今回は「ホテルアソシア高山リゾート」へ2泊します。駅横の喫茶店が同ホテルの
経営で、宿泊客は荷物をホテルに運んでもらえるので、まずは荷物を預けます。
その後、友人が行きたがっていた「リスの森」へタクシーで向かいました。
バスがないんですよねー「リスの森」。

リスの森建物.JPG
網を張った建物なので風通しがよく、屋根はある程度遮光されているので、直射の当たる
場所よりはずっと過ごしやすいです。入場料は大人850円で、それ以外にエサ代が1袋
100円かかります。

手にエサを乗せて見せびらかすと、シマリスが寄ってきて食べてくれます。
シマリス3.JPG シマリス1.JPG

シマリス2.JPG 犬神リス.JPG
右、犬神家みたいな格好で何してるんだろうと思ったら、頬袋に貯めたエサを
隠しているらしい。
シマリスは個々でエサの好き嫌いがけっこうあるようで、まだ沢山残ってても
「もうこれは好きじゃないからいらない。そっちのビニールに入ってるのくれ」と
言わんばかりに、手に持ってるエサのビニールを狙ってくるので要注意です。
入る時にも「シマリスがビニール食べてしまうので、袋は館外でそれ用のゴミ箱に
捨てて下さい」と説明されました。

さて、1時間ほどシマリスを堪能して、タクシーを呼んでもらってホテルへ向かいましたが
運転手さんに暑いですねーという話をしたところ、「アソシアの近くにあるまつりの森なら
すごい涼しいよ。あそこあんまり人がいかないんだよねー」と言われ、まあホテルから
近いなら行ってみるかと、タクシーを「まつりの森」へ向けてもらいました。

「パンパンちゃんと高山・白川郷へ2泊3日の旅②」へ続く


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
高山・白川郷 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます