So-net無料ブログ作成

山形県へ1泊2日一人旅② [山形県]

さて、リフト行のバスに乗り込みましたが、私を除く3人はみんな途中下車してしまいました。
一番大きな途中の停留所のライザワールドからも誰も乗らず。そりゃ、みんな車だよなあと思って車窓を眺めてると自転車で山を攻めてる人を結構見かけました。みんなすごいな…。

リフト乗り場に着いてみればかなりの霧。というか雲?だけどここまで来て登らないわけにもいかず(他にすることがないし)、1時間後のバスまでに戻らないといけないのでさくっとリフトの往復券を購入して登ります。
リフト怖いなと思ってましたが、そこまで高さがなくてほっとしました。

さて、上についてみれば案の定すごい雲で遠くを見渡すことも出来ず。途中のT字路で前の3人組が左に曲がって行きましたが、なんとなく変な感じがして私は右に。すると以前来た、山形駅からのバスが止まる蔵王刈田山頂の建物がうっすら見えて「あああ!良かったこっちが正解だ!!」とほっとしました。たぶん左は行き止まりだと思いますが…あっちに行ったら帰り間に合わなかった…。

変換 ~ 御釜まで.jpg
変換 ~ P8150099.jpg
山の上、こんな感じで全然見通しが効きませんでしたが、前回もこんな感じでした。

これだけ曇っちゃってると見えないだろうなー、と思って歩いていくと、前回粘ってた一番前に出っ張ってる柵のところが崩れて立ち入り禁止に。こりゃあダメだろう…と思って歩いていくと…見えた!!

変換 ~ 御釜.jpg
御釜だー!!(肉眼だともう少しよく見えました)

かなり雲がかかってて薄らぼんやりですが、御釜見えました!!リベンジ成功!!神社近くの展望台まで登って眺めているうちに、どんどん雲がかかって見えなくなってしまいました。たぶん見えてたのは10~15分くらい。あの天気の中では運がよかったと思います。

時間がないので喜んでばかりもいられず、急いでまたリフト乗り場へ戻りました。行きよりも雲がかかってて景色が何も見えませんでした。これ、天気よかったら絶景だったんだろうなあ。

変換 ~ リフト行.jpg
行きのリフト、かろうじて上の方がまだ見える。
変換 ~ リフト帰.jpg
帰りのリフト…もはや何も言うまい。
変換 ~ リフト乗り場.jpg
降りてからのリフト乗り場。あの世っぽい。箱根を思い出す。
変換 ~ 帰りのバス.jpg
帰りのバスの車窓。スリル満点(笑)。

迎えに来てくれたバスに乗り込みほっと一息。運転手さんに「見れました~?」と聞かれたので「見れました!ちょっとだけ…」と答えましたが、本当に見れてよかった!!前回からずっと心残りで、今回来るまでの間に火山性地震が発生して立ち入り規制が敷かれた時期もあったので、見れて本当に嬉しかったです。
しかし、ここの霧というか雲というかは本当にすごいですね。バス待ってる時に駐車場にいて、その向こうに道路があった「らしい」んですが、駐車場の車はとにかく、道路の車は音しか聞こえない、というか駐車場の途中からもう視界が白くなってしまって見えませんでした。

駅までの途中、物産館みたいなところで10分休憩があって、見たいな~と思ったんですが、もし乗り遅れたら帰れないし!とチキンな私はバスを降りれず(他の人も乗ったままだった)。そのままバスの中で待機してるとなんかゆさゆさバスが揺れてる??強風?と思ったら、近くの街灯が超揺れてました。宮城で震度4の地震があって、たぶん蔵王の辺では震度3でした。車走ってたら気がつかなかったなあ。

特にその後も問題なくかみのやま温泉まで送ってもらい、電車に乗って山形駅へ。
今回は、前回泊まった「山形国際ホテル」が空いてなかったので、霞城セントラルの上にある「山形駅西口ワシントンホテル」へ泊まりました。食事なしの素泊まりですが、前回2泊したのでスーパーやコンビの場所も把握済みなので、飲み物食べ物買いこんで、ゆったり休めました。ここはコインランドリーがないので、2泊だったら敬遠したかも。あと、ホテルのフロントまでエレベーターで上がった後、部屋に行くのに別のエレベーターに乗るので出入りがちょっと面倒くさい…。それ以外はきれいだし見晴らしもいいし良かったです。

変換 ~ 山形駅西口ワシントンホテル部屋.jpg
シングルルーム。シティホテルのシングルとしては広い方かと。部屋もユニットバスもきれいでした。 
変換 ~ P8150143.jpg
地ビール「山形ビール」(以前これ「月山」って名前だった気が…)と、他に見つからなかったので一番搾りの山形バージョン。
変換 ~ 山形ビールとパンパンちゃん.jpg
今回他に出番のないパンパンちゃん。新作じゃないし、山形と何もかすってない…。
変換 ~ パインサイダー.jpg
あちこちで見かけた「山形パインサイダー」。スーパーで「山形県民はみんな飲んでいる!」ってポップがついてました。その後友人から「なんで山形でパインなの?」と突っ込まれました。果汁ゼロという清々しさ(笑)。けっこう美味しかったですよ。

さて、御釜が見れてしまい明日の予定がなくなってしまいました。とりあえず前回の写真も残ってないし、前回ルートと似たようなのでいいかと山寺を目指すことにして眠りにつきました。

山形県へ1泊2日一人旅③へ


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山形県へ1泊2日一人旅① [山形県]

久しぶりなうえ、途中の旅行記事を更新し損ねたままになっておりますが…実はここ10年近い間の旅行写真を入れていたハードディスクが飛んでパーになってしましました…。
なので青森と飛騨高山は途中のまま終わりに致します。
あと、今回また写真サイズを間違えて、クリックすると馬鹿でかい写真が開きます(②もです)。

さて、夏休みに山形へ行って来ました。今回は友人との旅行は秋になったので一人旅です。実は2年前にも山形には一人旅に来ていて、今回はその時見れなかった御釜のリベンジです。

今回なぜか間違って東京でなく上野からの新幹線を取ってしまい、8時14分に上野を出て、11時4分山形着のつばさに乗りました。最初は今日を山形駅周辺観光に充てて、明日御釜に行こうと思ってたのですが、とにかく天候が思わしくない…。調べてみるとかみのやま温泉駅から御釜リフト乗り場へ行くバスが1日2本出ていて、午後の便なら間に合いそう。明日もどうか分からないので、両日とも御釜に挑戦しよう!と、かみのやま温泉から山形までの新幹線の運賃をあきらめて駅に降り立ちました。

変換 ~ かみのやま温泉駅2.jpg

けっこう立派なかみのやま温泉駅。駅に併設して観光案内所があります。

観光案内所でリフト行のバスのことや、日帰り温泉のことを聞いて、ついでに100円ショップのことも聞いて、まずは100円ショップに出発。というのもこの日「雷雨」という予報が結構出ていたので、御釜で降られたらシャレになんないと思って心配してたからです。
無事にダイソーで雨合羽を購入し、ついでにそばのスーパーで地域限定の小梅ちゃんやおしどりミルクケーキを買いこみ、まだバスの時間があったので、とりあえず歩いてお城に行ってみました。
お城の展望台に上ると、以前「田圃の中にいきなりマンションが」とネットで話題になってたあのマンションが見えました。前回は帰りの新幹線で見つけて「あれかあ~!!」ってガン見しましたが、まさか展望台の案内に書かれてるとは思わなかった…。

変換 ~ 上山城.jpg
わりと街の中に普通に鎮座してる上山城。
変換 ~ スカイタワー41.jpg
スカイタワー41。実際にはあんまり田圃の真ん中って感じではないですよね。
変換 ~ たまこんにゃく.jpg
上山城の下の売店で、腹ごしらえに玉こんにゃく。お昼これだけですから…。

さくっと上山城の観光を終えて、御釜リフト行バスを駅前で待つことに。
ちなみに結局温泉に入る時間はなくてあきらめました。
1日2本で、帰りのバスがおよそ1時間後になります。
1時間でリフト乗って御釜見て間に合うの…?って心配でしたが、観光案内所の方が「大丈夫!全然平気!」と言っていたので(私の色々心配性な質問に答えてくれて心強かった)、その言葉を胸にちょっと遅れてきたバスに乗り込みます。ちなみにお盆中ですが平日だったため、バスには私を入れて4人しかいませんでした。

変換 ~ グリーンエコー時刻表.jpg
なんかすごい時刻表。時期によっては手前のライザワールドまでしか行かなかったり、マイクロバスで乗り切れないことがありますとか色々ありますので、公式サイトをご確認下さい。ちなみに無料(2016年8月当時)。太っ腹!

山形県へ1泊2日一人旅②へ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます