So-net無料ブログ作成
園芸・ミニバラ ブログトップ
前の3件 | -

園芸備忘録:ミニバラ [園芸・ミニバラ]

今年はぼろぼろだったミニバラですが、少し咲いてくれたので紹介します。
ヴィナ20130506.JPG エンドレスヒロイン20130518.JPG
(左)他が咲くかどうかすら不安な中、先陣を切って咲いてくれたヴィナ・パティオヒット。
(右)実は株はけっこうぼろぼろなのに、毎年花だけはきちんと咲くエンドレスヒロイン。

シオックス20130518.JPG スイチャリ20130529.JPG
(左)一輪で場を明るくするオーラのあるシオックス・コルダナ。黄色い筋がポイント。
(右)小輪多花のスイートチャリオット。冬に鉢を大きくしたのでそれが良かったのかな。

ベラ20130529.JPG ホノラ20130529.JPG
(左)ベラ・オプティマ。この品種は本当に綺麗。強健だし。花数があまり多くないのと
花持ちは悪いけど、他に並ぶものがあまりいない強健大輪美花品種だと思う。
(右)ホノラ・パティオヒット。地味だなーってずっと思っていたけど、ひっそりと
大輪の花を咲かせてくれました。

ダニエラ20130529.JPG ドーラ20130531.JPG
(左)ダニエラ・パティオヒット。やさしいベージュとふんわりとした花形の癒し系。
その上けっこう丈夫で、株が巨大化し過ぎないのだから良い品種だと思う。
(右)ドーラ・パレード。オレンジとピンクのグラデーションが綺麗な品種なんですが
写真がダメダメな上、今年は淡白な花形になってしまいました。

トロピカルサンセット20130531.JPG
トロピカルサンセット…?名無しで買ったんで、一番近そうな名前で
呼んでるんですが、先日店でトロピカルサンセットを見かけたらもっと薄い
色をしてましたが…。ベビータイガーとか言う方なのかなあ…京成バラ園の
鉢でしたが。ベビータイガーにしては黒さが足りない気がするし。

他にもロマンスランやビー、オーバーナイトセンセーション、ミスターブルーバード?、
ゼブラ、ヘルメス、バミューダ、雪祭仮と桜祭仮(名前忘れた。笑)なんかも咲いて
くれましたが、写真を撮るタイミングに失敗しました。
今年は黒点には大分やられてますが、不思議とうどん粉にひどく罹ったのは
パヒューマとビーくらいなものでした。なんでだろう、不思議。

ロサコナンはなんと1輪しか咲かず、ウィンターマジックはいよいよ駄目そうです。
あのウィンターマジックがつぼみのひとつも無いとは…癌腫怖い…。

もうしばらくしたら(まだ蕾のものもあるので)お礼肥を与えて、今年は秋にでも
期待しようと思います。
そしてアンデスが行方不明…鉢があれだけ違うはずなのに見つからない…。
春に一度確認した気がするんだけどなー。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

園芸備忘録:ミニバラ ナポリ・フォーエバー [園芸・ミニバラ]

今日はすごい風と空でしたね。フジサン・フォーエバーとダニエラを分けたいなあと
思っていたのですが(もう芽が動いちゃってるけど…)あまりの風に断念。
そんな中、先日手が滑って購入してしまったナポリ・フォーエバーが届きました。

ナポリ20120310.JPG

すごい色ですねこれ…はっきり言ってこの写真とリアルでは全然違います。
この写真だとまだ可愛い色で写ってますが…なんというか、ゴォァアアみたいな擬音が
似合う色合いと言いますか(何言ってんだ)。
花首が長いところは好みです。みょーんって感じで。

さて、ナポリの話はこれくらいにして、トケイソウの現状ですが、秋の終わりに
行灯仕立ての処分品をひとつ(「ライラック・レディー」っぽい)と、
冬のセールで売れ残りのポット苗(「朝霧」。越の白沙と同じ会社のラベル)
をひとつ購入で、夏でもないのに増えています。水を切らし気味で休眠してねと思って
ましたが、ちょっと水をやるとすぐにやる気を出して来て冬中ひやひやしてました。
水を切りすぎてはげはげですが、ビクトリアとライラック・レディー(仮)以外は皆
新芽を出し始めてます。ちなみに前述の2株はふさふさです。
コンスタンスエリオット、ビオラセア、越の白沙の3鉢は外越冬にしましたが、前の2鉢は
冬の間も微妙に成長してました。雪も積もりましたが問題なしでした。越の白沙は
根詰まりしているので今のところいい感じの新芽はありませんが、無事に生きてるようです。

この調子なら、桜が終わったくらいにもう網かけて緑のカーテン始めようかなと思います。

あ、そういえばもうひとつ。去年買った名前の分からない「ゆきまつり(仮)」と
「さくらまつり(仮)」ですが、お花屋さんでよく似た品種を見つけ、タグを見ていたら
「ホワイト・フィグリア」でした。株に手を突っ込んでないのでなんともいえませんが
(フィグリアはとげの無いミニバラです)、「ゆきまつり(仮)」は多分これで間違いないかと。
気になる「さくらまつり(仮)」の方ですが、実物を見てませんが「ライト・フィグリア」では
ないかと思います。フィグリアシリーズってけっこう昔から生産されていたと思いますが
分からないものですね。「シャアザク(仮)」もレッドかオレンジ(あったかな?ピンクかな?)
のフィグリアシリーズみたいで、枝代わりではなく挿し穂混入みたいです。


nice!(1)  コメント(0) 

園芸備忘録:ミニバラ グラース・フォーエバー [園芸・ミニバラ]

すでに今年買ったミニバラを2鉢あの世に送りました桃園です。
なぜだか良く分からないのですが、室内のポトスたちのいる棚に置いて、水が枯れたところで
底面給水をさせたりしていたところ、あれよあれよとご臨終…なぜだ…。
他にもアテナっぽいのとパレードの名無し黄色、ドワーフポリアンサっぽいのを買いましたが
そちらは暖かい6畳でなく寒い台所に置いて今のところ無事です。
エアコンの風も多分当たってないと思うんですが、本当に分かりません。

そんな中で先日ついうっかり買ってしまった「グラース・フォーエバー」。
グラースフォーエバー20130217.JPG

タグがついていてハクサンの生産となってました。ちなみにバレンタイン用かなんかで
金属の変わった入れ物に入って、2,500円程しました…。バレンタインなんか関係ない
生活してるけど、今月誕生日だから買っちゃええい、ということでお買い上げ。
なかなか見かけない品種だし、ここでさよならしたらもう会えない気がしますので…。

グラースフォーエバー20130217-2.JPG

グラースって言うのは香水で有名な町の名前らしいのですが、このミニバラの香りは
姫エニシダに似ていると思います。上品な香水のようないい香りです。
スイチャリやブランコ、パヒューマなど香りのあるミニバラはいろいろありますが
それよりもバラですらない姫エニシダに似てます。好きな香りなので嬉しいです。
見た目はビーに似てるかも。中央がピンクになってるのは寒さに当たった所為なのか。
買った時にすでに相当痛んでて、その上定価だったので枯らしたら相当がっくりしそうです。

ところで先日スイチャリを植え替えついでに他の鉢もちらちら覗いてたんですが
どうもウィンターマジックに癌腫が出来たっぽいです…。うちで一番最初に咲いてくれる
いい品種だったんですが、今どうしようか悩んでます。本来なら捨てないといけないのですが。
なかなか手に入らないのもありますが、他が咲く前に咲いてくれるがゆえに、もっとも
密な時間を過ごしてるミニバラなんですよね。

もう一年待って、種取って処分するかなあ。去年実は取れたんですけど私が
カビさせてしまいました。


nice!(3)  コメント(0) 
前の3件 | - 園芸・ミニバラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます