So-net無料ブログ作成

パンパンちゃんと秋田角館に1泊2日⑤最終回 [角館]

さて、更新が遅いままでしたが、角館編も最終回となりました…
なりましたが正直ここ、あんまり書くことがなかったりします。

今回も結局はカツカツスケジュールで、昼ごはん抜きの旅と相成りまして(後で、なんで
きりたんぽ食べなかったんだろうと自分にショックを受けました)、内陸線で角館駅に着いて
急いで観光をしました。

安藤醸造元.JPG
こちらは歴史ある「安藤醸造元」さん。お醤油・味噌等が購入できます。
ちょっとした休憩所があって、そこでお味噌汁とそばつゆの試食を頂きました。
寒い中でほっと一息。味見して美味しかった白出汁と、オリジナルのト-トバックを購入。
ちょっとその辺のスーパーまで買い物、という時に重宝してます。
蔵屋敷も拝見できて、私達が行った時は5月人形が飾られていました。

青柳家.JPG 桜杏仁.JPG
それから武家屋敷のひとつ、青柳家へ。私は古い家は好きですが資料とかはあんまり
興味がないほうなので、ざっと見て、あとは庭の花の写真を撮ったりしてました。
右は、青柳家の敷地内カフェで食べた桜杏仁。
青柳家の花.JPG 青柳家の花2.JPG 青柳家の花3.JPG
青柳家の庭で撮影した花。晴れたらもっと開くんだろうなー。

河原田家.JPG 角館午後.JPG
(左)河原田家。と言っても帰りがけに前通っただけですが。
(右)だいぶ天気も回復してきましたが、もう帰る時間間近でした。

もっちりまんじょうを買い、樺細工をちょっと見ていたらもう駅に戻った方がいい時間に
なってしまいました。そういえば角館のお土産屋さんはすごく試食をプッシュしてくれる
ところが多かったです。名産のもろこしもあちこちの店で頂きました。

ホームで電車を待っていたら、駅員さんがみんなに桧木内川の桜の写真を配ってくれました。
田沢湖・角館・八津の方みんな、観光客が花のない時期に来てしまったことに対してものすごく
気を使ってくれていました。
しかし、花のある時期に来ていたらこんな強行軍な予定の旅行は難しかったかもしれません。
ホテルもまったりしてたし、雹に降られたりも思い出深い旅になったと思います。

帰りは電車の中で駅弁でも買おうねー、なんて言っていたんですが、時間が悪いのか
まったく駅弁は売っておらず。ホテルで貰ったお饅頭だけで乗り切りました。
何故か毎回食べ物に縁のない旅行。今回もそこはいつも通りになりました。
まんじゅうとパンパンちゃん.JPG アイリス宣伝.JPG
(左)ホテルのおまんじゅうとパンパンちゃん。ちょっと潰れた。
(右)帰りの田沢湖駅で貼ってあった韓国ドラマ「アイリス」の宣伝。結局見てないですが…。

これで私の最北端が秋田まで延びました!次は青森?行くか北海道?!
それじゃまた、お出かけしようよパンパンちゃん!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パンパンちゃんと秋田角館に1泊2日④ [角館]

6時半に起き朝食を済ませ、あれやこれやと支度をして武家屋敷ホテルを後にしました。
本当まったりしたいいホテルだった。もっとゆっくりしたかった…。

角館早朝.JPG 西宮家.JPG
(左)9時過ぎの角館。桜が咲いてたらこの時間でもすごいんだろうなあ…。
(右)前を通っただけですが西宮家。この時は晴れ間も出ていました。

徒歩で角館駅まで出て、内陸線へ乗って一路カタクリの里のある八津へ。
駅員さんが「今日はまだ全然咲いてないけど大丈夫ですか」としきりに心配してくれました。
タクシーの運転手さんから昨日聞いてましたが、個人的にこの内陸線に乗るのも
目的だったので、咲いてなければそれはそれでという感じでした。

八津駅周辺.JPG 八津駅周辺2.JPG
(左)八津駅周辺。のぼりが立ってます。人影はまばら。
(右)内陸線の線路。ローカル線のこのまっすぐな線路って素敵だ。祖谷も良かったなあ。

民家の間を抜けてカタクリの里の入り口へ行くと、案内の人が「中は咲いてないけど
前の道沿いの斜面に少し咲いてるよ」と教えてくれました。
カタクリ斜面.JPG カタクリ1.JPG カタクリ2.JPG
(左)主に全体的にこれくらい。というかこれでよく咲いていた方。蕾は沢山ありました。
(中)一番良く咲いていてこれくらい。カタクリ特有のくるんとした花弁は見れず。
(右)群れてると咲いてる感割り増し。こういう感じは少なくて個々になってるのが主でした。
福寿草.JPG 福寿草とパンパンちゃん.JPG
(左)こっちの方が良く咲いていました。福寿草。と言っても絨毯の様に、とは行かず。
(右)全然出番のないパンパンちゃん。

時々薄日が差す程度の曇りだったため、ほとんどの蕾が動いてない感じでしたが
子供の頃ポストカードで見て憧れていた花だったカタクリを見れて満足しました。
この日、せめて晴れていればもうちょっと違ったんだろうなあ~。
八津山間.JPG
ちなみにちょっと山の間に入るとこう。雪残りまくり。「カタクリの里」と銘打たれた奥の方へ
行っても明らかに何も咲いてなさそうなので駅に戻ったのですが、途中で雨が降って
きたので傘を差したら変な音が…雹が降ってきた…。
過去旅行中最高値の天気の悪さにもはや笑うしかなくなりました。

駅前の公民館のようなところで少し雨宿りをしてまた内陸線に乗り角館へ。
この時電車に5~6人しか乗ってなかった気がします。

パンパンちゃんと秋田角館に1泊2日⑤へ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パンパンちゃんと秋田角館に1泊2日③ [角館]

さてさて、そぼ降る雨の中やってきたのは「田町武家屋敷ホテル」さん。
以前会社の方に「角館ならここよさそうですよー」と教えてもらったので、期待してました。
ただし、こちらは温泉や大浴場がないので、近くの「かくのだて温泉」まで入りに行きます。
今回はホテルより送迎をしてもらえました。

そして期待のお部屋はこんな感じ。

武家屋敷ホテルベッド.JPG 武家屋敷ホテルテーブル.JPG
ベットやクッションには藍染のお揃いカバー。家具も素敵です。

武家屋敷ホテル照明器具.JPG 武家屋敷ホテル浴室.JPG
(左)雰囲気のある照明。しかし以外と明るくて、寝る時には消してしまいました。
(右)部屋風呂。なんかすごく良かったです!!過去に旅行していて部屋風呂がこんなに
素敵だったのって、横浜のパンパシフィックホテルくらいだよ!!

風呂が飛びぬけて素敵で興奮してますが、お部屋もなんというか、洋室なのにすごく
和む部屋でした。寝る以外にすごす時間があまりなかったのが残念。
温泉旅行で慣れてるので、今回洋室なのか残念だなーと思ってたんですが、それを吹き飛ばす
素敵な宿でした(※私達が行ったツアーでは泊まれるのは洋室オンリーでしたが、
田町武家屋敷ホテルさんには和室もあります)。

武家屋敷ホテルでパンパンちゃん.JPG
藍染ベットの上でパンパンちゃん。今回の旅出番なさすぎ。

かくのだて温泉は、雨の中入り口前に車をほぼ横付けしてもらったので、外観の
写真もありませんが、こちらも和むお風呂でした。感じとしては銭湯に近いです。
旅行前に調べた時は、シャンプー・リンスなしと書いてあったので持参したのですが
私が行った時は備え付けがありました。ただしタオルはありません。

夕飯の時間が迫っていたので、さくっと上がって、ホテルの車で戻りました。
夕飯の時間の設定がけっこう早いなあ、何でだろう…?と思っていたら、ほぼ2時間
近くかけてのコース料理でした。よく分からないけど美味しかったです(笑)。
しかしなー、ご飯がなー、けっこう炊き込みご飯出してくる宿って多いですけど
個人的には米どころに行ったら白いご飯オンリーでお願いしたい!です。

食後、部屋風呂に順に入って(実はこの時部屋風呂があんまり素敵で、
最初に入ったのに和みまくってました)、髪を洗ってるうちに友人が明日のプランを
考えていてくれました。
12時近くに消灯。明日は谷津に行く為、本数の少ない内陸に乗るので、6時半起きです。
けっきょくまたカツカツな感じの秋田角館!どうするどうなる角館!

パンパンちゃんと秋田角館に1泊2日④へ続く


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます