So-net無料ブログ作成

パンパンちゃんと金沢・和倉温泉1泊2日の旅③ [金沢・和倉]

「ちりはま号」に送って貰って、13時半前に金沢駅へ戻りました。
金沢駅のお土産街を冷やかし、きんつばやらなにやら買って、時間も余るけど
かと言ってバスでどこかへ行くほどの余裕は無い、と言う感じ。
うろうろしていると、ステーションギャラリーで金沢の伝統工芸展がやっているのを
見つけたので見学させて貰いました。

番傘20130114.JPG 加賀友禅20130114.JPG
美しい色合いの番傘に、意外とパステル調な加賀友禅。

係の方に加賀友禅の染め方の説明を聞いたり、職人さんの作品を見たり
(鳥が好きな方らしく、孔雀とか尾長とか、あと目白があった気がする…)
小さなコーナーですがこのたびの中で「金沢」を一番堪能できたのはここだった
のではないかと思います。
その係の方との会話で、どこから来たのですか?と聞かれ、「神奈川です」と
答えたところ、「あーあちら雪がすごいらしいですね」と言われまして…雪?

ステーションギャラリーを見終わった後、駅のコンコースに戻ると、サンダーバードが
止まったという放送と共に、みどりの窓口にすごい行列が出来ていました。
この時友人が「先に空港に行くバスのチケット買っちゃおうよ」と言ったので
バスのロータリーへ。外に出た時にふいに放送が耳に入りました。
「…今、767便欠航って言わなかった?」
「え、ごめん聞いてなかった」
このちょうど1年前、ここには上げてない九州半縦断旅行に行った時に、私たちの
乗る2便前の飛行機が機体故障で欠航になり、代便を羽田から持って来るので
夜中になります…というのを見ていた思い出があるので、なんだ機体故障か~?と
思いつつまずはバスのチケットを買い、また駅に戻りとりあえず時間もあるので
喫茶店へ入りました。私たちの乗る予定の飛行機にはまだ時間があるので、多分
前の便がおかしいんじゃないと思いつつも、私のガラケーでは上手く調べられないので、
友達がスマートフォンで調べたところ

羽田、大雪のため小松⇔羽田の午後便欠航

その時の私の心情は「明日急ぎの仕事ないからここ泊まってもいいかな」でした。

しかしながら友人が即座に旅行会社に連絡をして、払い戻しに空港でもらう書類が
いることが判明。その間に私が帰りの電車を検索。
いろいろ調べて16時半近くに、とにかくこうしていても始まらないし、空港に行くかと
腰を上げかけた所なんと再度旅行会社から電話が来て空港に書類を取りに
行かなくてもいいことになりました。
この時点で関東に帰るルートは在来線→新幹線のルートで、新潟廻りの「はくたか21号」→
越後湯沢乗換え→「MAXとき344号」には間に合わず、「しらさぎ14号」→米原乗換え→
「ひかり532号」で帰ることに…。しらさぎは流石に指定席は取れませんでしたが、ラッキーな
ことにひかりは米原からの指定席が取れて、けっきょくしらさぎも自由席でどうにか座れて
地元まで座って帰ることが出来ました。

しらさぎ14号からは夕日が見えるくらいに綺麗に晴れていて、羽田で雪が降ってるというのが
いまいち良く分からず、帰りの車窓ではいつ雪が降り出すのかと外を睨んでばかりいました。
名古屋でパンパンちゃん20130114.JPG 上生菓子とパンパンちゃん20130114.JPG
(左)名古屋でビックカメラ撮ろうと思ったけど、登りだと写らないんだっけ…。
(右)飛行機で食べるつもりで買った上生菓子。結局家で食べました。

そして、こちら神奈川に着いたらすっごい雪…北陸でまったく雪を見なかったのに
なんか狐につままれたというのはこういう感覚か…と思いました。
そして「早く動くが利」というおみくじの言葉を思い出しました。早く金沢駅に戻ったこと、
早くバスのチケットを買いに行ったこと(あの時偶然聞いた以外どこでも欠航の
放送は聞きませんでした)、友人がすぐに旅行会社に電話して、空港に戻る前に
行かなくていい旨の連絡を貰えたこと、そのすべてが確かに「早く動くが利」であった…
としみじみ思いました。

今回年明け一発目から散々だった旅行ですが、空路が駄目でも陸路で帰れる!!
という経験を出来たのでそれもまあアリかな、と思います。
ちなみに関係ない話ですが、帰って来た翌日雪の所為でうちを含む近所の一部が
停電しました。なんだかなあもう。友人に愚痴ったら「厄が全部年始に来たんだよ!
後は大丈夫だよ!」と言われました。

そんなこんなで踏んだり蹴ったりな2013年、次の旅行は無事に行きたい!
それではまた、お出かけしようよパンパンちゃん!


nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

macinu

いや~!色々たいへんでしたね~!!お疲れ様でごあいます。
by macinu (2013-01-21 03:00) 

桃園ぴんく

コメントありがとうございます。
降っているのを見てないので、地元に着いた時の
あのわけのわからない感がすごかったです。
あの日たくさん大変だった方がいるんでしょうねえ。
by 桃園ぴんく (2013-01-26 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます